金券はショップによって買取価格に差が出る!

買取り価格をホームページでチェックしよう

金券ショップは図書券や商品券などの金券を買取りしてくれますが、お店により買取り価格は異なります。
例えば、1000円の商品券を近所の金券ショップで買取りして貰ったら、800円と言う金額で引き取って貰えた、しかし、他のお店で同じように1000円の商品券を売った時は、1枚820円で買取りして貰えたと言った具合に、買取り価格に差というものがあります。
この場合は、僅か20円の差ではありますが、商品券を10枚売りたいと言った場合には、200円の差になるわけですから、少しでも高く買取りしてくれる金券ショップを選びたいですよね。
金券ショップの多くがホームページを運営しており、ホームページの中では買取りレートを記載しているので、レートを比較してからお店に売りに行くのがお勧めです。

お店が遠くに在るので行くのが出来ない場合

ホームページを利用して買取り価格を比較したところ、遠方に在るお店が近くに在る金券ショップよりも高く売ることが出来ると言うケースがあります。
遠方に在るお店まで電車賃をかけて行く事を考えた場合、電車賃代を含めて近くのお店で売った方が無駄も在りませんし、工数もかかりません。
しかし、遠方に在るお店の買取り方法の中に、郵送などによる買取りも含まれている場合には近くのお店で買取りして貰うよりも高く売る事が出来ます。
金券の枚数などにもよりますが、封筒に入れて発送すれば良いわけですから82円切手を一枚貼ればお店に送付が出来ます。
買取りして貰った時のお金は、指定口座への振り込みで行われる事、手数料が無料になっていれば82円の出費だけで高く売ることが出来ると言うメリットもあるわけです。